北海道・1枚(?)の写真
『冷夏のビヤ・パーティ』


サッポロビール・コーナーでの歓談風景


  今年の夏は、超冷夏! この日はまずまずのビヤパーティ日和りでしたが、8月に入ってからは、連日雨模様が続き、傘のいらない日は、わずか2日のみ。また、ビヤガーデン開催期間中、札幌の気温が30度を超えた真夏日は、たった1日だけでした。

この日は、当初午後2時頃から集合の予定でしたが、急遽5時に時間変更したのですが、それを知らずに3時頃から飲み始めて飲みすぎちゃった人や、関西から今年移住して長袖のいるビヤガーデンを始めて体験した人、天塩の川下り(カヌー・ツーリング)に参加して武勇伝を話す人などで大いに盛り上がりました。

また、今年は、チケットを席まで売り歩くお姉さんがいたり、ビール・サーバーを担いで生ビールを注いで回るお姉さんたちもいて、色々工夫しているなと思いました。
でも、そんな努力の甲斐もなく、うらめしの雨にたたられ、来客数、ビール消費量ともに前年を大きく下回ったようですが・・・

我々はそんなことには関係なく、二次会場へと場所を移動し、結局午前様まで飲み続けました。

(写真と文:北海道開拓使の会 H.H & T.K)


『一枚の写真』メニュー・ページに戻る