北海道・1枚の写真
『開拓神社 大神輿渡御』


北海道神宮開拓神社 大神輿渡御風景

 開拓神社は北海道神宮の末社で、北海道開拓の発展に貢献した先人たちを祀る神社です。
この神社に担ぎ棒も含めた重さ4.5トンという巨大神輿が祀られています。
 この神輿は、人が担ぐ神輿としては日本最大級で、200人くらい入らないと揚がらないため500人以上の担ぎ手を必要とします。 人集めも大変な上、あまりに大きくて運営費用も普通の神輿よりかさむので、3年に一度しか揚げられません。

 今年はその年で、先週の日曜日(8/17)に、全道各地から100近い神輿会の600人以上の担ぎ手が集まりました。勿論、この全国的にも極めて珍しい巨大神輿を担ぎたくて、東京などから駆けつける猛者も沢山いました。
また、意外に知られてないんですが、北海道は神輿が盛んな地区で、毎週のように全道各地で神輿が揚げられているんですよ! 皆さんも一緒に担いでみませんか?

(写真と文:T.K 北海道神宮にて)


『一枚の写真』メニュー・ページに戻る