北海道・1枚の写真
『町内子供かるた大会』


町内子供かるた大会風景


 新春のお楽しみとしてまず一番にあげるとしたら、かるた(”いろはがるた”ではありません!)いわゆる”百人一首”のことですが、北海道では、ちょっと違った形で行なわれています。

その1.普通は、上の句を読み上げて行ないますが、北海道では、下の句を読み上げて行なわれています。
    いわゆる”下の句かるた”と呼んでいます。

その2.札は”紙”ではなくて”木”を使用した”木札”です。

あとはいっしょだと思います。

この写真では、町内子供大会のため、1チーム3人で開催されています。

(写真と文:北檜山在住 K.O)


『一枚の写真』メニュー・ページに戻る