北海道・1枚の写真
『第6回 YOSAKOIソーラン祭』


YOSAKOIソーラン祭


北海道の初夏の訪れを告げるイベント ”YOSAKOIソーラン祭り”。
第6回YOSAKOIソーラン祭りは平成9年6月6日〜8日に開催され、183チームが参加しました。

YOSAKOIにかける道産子の意気込みは、半端ではありません。 大阪の岸和田祭のようにそれこそ命懸けでやっている人もたくさんいます。普段はおとなしい(人が多い)道産子が、この日ばかりは、老若男女を問わず、デーモン小暮のような ”ど派手な”化粧をし、髪を染め、日頃のうっぷんを晴らすかのようにブラジル人に変身して、踊りまくります。 阿鼻叫喚・なんでもありの世界です。 打ち上げの時など河内のお兄さま(?)の私が、ついていけないくらいもりあがっておりました。

音楽は、民謡系が中心ですが、ヒップホップ、フュージョン、ロック、ベンチャーズ風ありと多様で楽しめます。 また踊りもプロはだしから、お遊戯程度(失礼)までありとあらゆるレベルのチームがありますが、みんな楽しく踊っています。

見るより参加した方が絶対楽しいです。 当日フリーで踊れるチームもありますので来年はぜひみなさんも一緒に踊りましょう。

ちなみに、写真には私は写っておりません。 残念ながら今年は”裏方さん”専門だったので。

(写真と文:開拓使の会 柳瀬雅之)
E-Mail: pom@rr.iij4u.or.jp 

『一枚の写真』メニュー・ページに戻る