北海道・1枚の写真
『お魚の名前・不思議ふしぎ』


お魚の名前・不思議ふしぎ


某月某日。夕御飯のおかずを買いにスーパーに向かう。お魚が大好きな僕はよく魚屋さんやスーパーの鮮魚コーナーで値引きの札の付いたヤツを買ってきて食ってますが(笑)、いつも気になるのがお魚の名前。さけ、ほっけばかりが、北海道の食卓を飾っていると思うなかれ。お店で売っているヤツは、その名前といい、姿といい、本州方面ではほとんどお目にかからないものばかり。

 例えば「あぶらこ」?「ごっこ」?「かすべ」?「そい」?「宗八」?「なめた」?「がや」?「寒海」?(あなたはいくつ知っていましたか?全部わかる人、あなたはもう北海道の住人だ!)。

 でも、名前や見てくれだけじゃ味はわからないもの。自分で買って食ってみないと本当においしいかどうかはわかりませんね。結構、見た目の悪い奴の方がうまいんだよね(人もまた同じ!)。というわけで、今日はそいの煮付けで一杯いこうか・・・

 どこでもそうだけど、スーパーの鮮魚コーナーなんか閉店1時間前が値引きのピークで、店員さんと掛け合って値引き交渉できたりするから、勇気を出して安くておいしい海の幸を食べよう!

(写真と文:開拓使の会 重久"Q"晃範)
E-Mail: VZC06605@nifty.ne.jp

『一枚の写真』メニュー・ページに戻る