北海道・1枚の写真
『SLニセコ号』


SLニセコ号の勇姿


 11月10日 朝、今日も雪、窓の外は真っ白。
歩いていると服に雪が入り込んでくる。

札幌駅で一日散歩きっぷを購入して、7:13発の小樽行きに乗る。
今日はどこで撮ろうか・・・と考えながら、張碓付近の海辺の風景に驚く。
いつもこんなに波が高いのかな・・・

山線と呼ばれる小樽から長万部までの区間にいよいよ入る。
窓の外を見ながら、どこで降りようか・・・と考える。
仁木を過ぎる頃から雪の量も多くなってきた。
まだ11月なのに・・・

結局、銀山で降りる事にした。
SLが来るまで2時間近くある。
じっくり場所を探そう・・・

案外すんなり見つける。
長い時間待ち続けて、瞬間で通り過ぎた。
とても、しあわせな時間がすぎた。
この瞬間を見るために北海道へ来たことを、あらためて実感した。

とてもしあわせな時間が通りすぎた。
長靴を忘れた事をのぞいては・・・・・


(写真と文:奈良市在住 岩ア 武、JR函館本線 銀山駅にて)

(『SLニセコ号』の時刻表はこちら


『一枚の写真』メニュー・ページに戻る