北海道・1枚の写真
『馬鈴薯の植え付け』


馬鈴薯の植え付け


北海道といえば、馬鈴薯(ジャガイモ)。馬鈴薯にも「男爵」とか「メイ・クイーン」とか厳密には50種ほどの種類があるそうですが、この馬鈴薯の植え付けは、雪が解ける5月の初旬に行われます。
 ご存知かと思いますが、馬鈴薯は「種」をまくのではなく、「種芋」を植え付けて行います。

 私は、昨年から共和町のふれあい農園を20坪ほど借りて馬鈴薯・スィート・コーン、カボチャ、大根等の植え付けを行い、毎年秋には、50キロもの大収穫で、北海道の秋を満喫しています。

(写真と文:開拓使の会 近藤 徹)

『一枚の写真』メニュー・ページに戻る